あの人は今 ②

まだ寒さの残る3月のある日、私は相模大野の駅に降り立った。

今でも付き合いのある学生時代の友人が多く住んでいる事もあり、20年前から「飲み会」と言えばよく来てるが当時から比べると、相模大野駅周辺の変遷には驚くばかりである。更には伊勢丹など出来る前からも知る身としては同じ場所とも思えないほどです。 発展したなぁ。

1

非隊員ブラザーKが送る「あの人は今」企画。今回の舞台はその相模大野で行われました。

 

2

会場として訪れたのがこちら、焼き肉「八起」さん。何度か来てみたことはあるのですが、いつも満席で本日は予約をしての万全の態勢を取りました。

3

八起さん、焼き肉屋としてのみならず、月一で落語の寄席を開催しています。私も今年の初めの方にこの「八起寄席」を拝見と言うか拝聴に来たのですよ。人生初の落語。一回でも見て、文化人でも気取ってやろうかなと思いまして。

4

前置きが長くなりました。さ、本日のゲスト2名の到着となりました。

5

ノザーさん(左)と川ちゃん(右)のお二人が今日のゲストです!

あ、もうこの時点で満席だったのですね。余談ですがこの日の数日前にお店の方から「どのくらいの滞在希望されてるか」とお電話を頂戴したのですよ。予約だけで埋まってしまうのがよくわかりました。

6

飲み物が揃ったところで久々の再開に「カンパーイ」といっちょいきました。

7

ビールで喉を潤していると間髪入れずにお肉が運ばれてきます。

8

まさに焼き肉って感じですよね!

9

いまどき珍しい… が適切か分かりませんが、焼き肉屋さんでよくある排煙フード?みたいなのがなく、もくもく状態です。ベテラン歌手の域にある大黒摩季の割と最近と思しきポスターも… なんだろ年季が入った姿と申しますか。。中央の色紙も誰のものだかわかりません。

10

ま、でもそんな雰囲気がより一層肉のおいしさに繋がってる気がしてなりませんでした。

と、ここまで書いて二人に触れた話題がまだでした。。。あまりにも店のインパクトが強くて。

11

この企画を思いつき、2月に双方に打診したのですが当初川ちゃんの方がかなり警戒心を持ったようで開催にこぎ着けるのにそれなりに苦労しました。最終的に「あのノザーが行くというなら…(あのが何かは不明)」と言う形で収まったのですが。

12

話を聞いてると二人は相当仲良しなんですよね。もちろんペア決めを考えて打診したくらいだから適当な人選ではないけど、昨年も仲良く二人でヨーロッパ旅行に出かけたとかどっかの河原でバーベキューを楽しんだとか。サタモッツを休んでは二人仲良くお出かけに忙しかったようです。

13

酒が回り? どちらからとともなく「私が男だったら結婚したい!」なる発言も飛び出すほどで、その熱い思いに応えようと私の方から「たしか渋谷区が同性婚かその手の証明書を発行する条例が出来たはず。」とうろ覚えのテキトーなことを吹いて二人の仲の炎に油を注いだ。もう肉も丸コゲですよ。

14

宴も佳境を迎えたところでお店の看板店主のお母さんが突如としてタブレットPCを持参して我々の所に着座。

15

お店のFacebookに写真を投稿したそうです。確かに色々なお客さんの姿がアップされており、我々もそこに仲間入りと相成りました。一言コメントはノザーさんからです。

https://www.facebook.com/yaoki829/?hc_ref=PAGES_TIMELINE&fref=nf

16

ここから先はお母さんの独壇場になり、「あの人は今」がどうこうどころの話ではありません。

客の都合など二の次三の次でお店のメインイベントが始まったのですから。

17

予め“そういうこと”が起きるとは知っていたので期待してた部分もあり、私自身は「きたー!」と心躍らせたのですが、店内に大黒摩季の「ら・ら・ら」(1995年頃の作品)が響き渡ります。

18

もう写真を見ていただければ説明いらないのではないでしょうか。

19

破壊力満点の名物かあちゃんの熱唱でうまかったはずの肉の味などどこかに吹っ飛びました正直。

20

当日、カメラマンも担ってた私ですが誰が主役だか間違えてしまうほどの被写体から感じられる吸引力にやられました。いやーすごかった。それ以上何もいえない。

と、記事の大半を「八起」さんで占めてしまいましたが、お二人もタイミング合えば仲良くサタモッツに参加すると言っていたのでまた元気な姿が見れるかもしれませんよ。


コメントを残す

*がついている欄は必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。