2011年夏合宿レポート②

(レポート①からのつづき)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お昼ごはんも済ませたところで、いよいよ体育館へ移動。
宿から近い体育館を押さえてあるので、全員徒歩で移動する。

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たかだか2~3分の距離なので、同じタイミングで宿を出た面々で歩く。
これもまた貴重なコミュニケーションだ。

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、この二人はたった3分弱の距離ですら常に一緒にいようとする。

愛の形は人それぞれだが、ここまで公にその絆をアピールするなんて。
その横を通り過ぎる “明日香MKⅡ” の気まずそうな顔が痛々しい。

 

カメラを見つけると、何かしらせずにはいられない “坊主” 。

その横は、眼科技師の “たぐぽん” 。
この頃はまだ若かったので、チームのマスコット的なキャラクターだった。

 

“アニー”、“カメ先輩”、“たかお” という、チームの隊員のみぞ知る複雑な関係性をもつ3名が一緒に歩くという奇跡の一枚。

きっと、これを見ている隊員たちは飲みかけの「おーいお茶」を噴き出していることだろう。

 
つづく>>>


コメントを残す

*がついている欄は必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。